HOME > 製品情報TOP > > 自動床洗浄ロボット

自動床洗浄ロボット

自動床洗浄ロボットについてお問合せ・商談はこちら

フォームからのお問合せ・商談する お電話でのお問合せ 受付時間9:00~18:00(平日)

動画

 

 

最新のマッピング技術が可能にした、自立走行型お掃除ロボット

倉庫や工場、病院や体育館などの屋内施設のお掃除に最適な自動床洗浄ロボットです。

従来の誘導線、磁気テープ、反射板などの走行ガイドを使った誘導方式と違い、最新のマッピング技術を持つコントローラーを搭載し、自己位置を認識しながら自立走行ができます。
そのため夜間の自動清掃が可能になる為※、日中の業務を止める事なく清掃ができ、業務効率化が図れます。また人員不足解消、清掃員による清掃レベルのムラも解消。コストダウンとクリンリネスの両立を可能にします。
※ 開始操作等、オペレーターは必ず必要です。

 

製品特徴

高性能自動おそうじロボット

 

高度なマッピング機能

・障害物を自動で避けながら複数の通路の清掃が可能です。
・マッピングエリアを隅々まで清掃します。
・トレース作業必要なしで手間いらず。

 

広域清掃を可能に!(テニスコート9.6 面分)

・最大清掃面積 2,500㎡(障害物なし)
障害物のほぼないエリア:600㎡ 45分程度 または 1200㎡ 70分程度
障害物の多いエリア:450㎡ 45分程度 または 1100㎡ 120分程度

 

隅々まで清掃

・機体が円筒形状のため、壁から20cmの位置まで清掃が可能です。
・隅々までもれなく清掃できます。

 

安全性

・周囲の状況を判断しながら、安全走行を行います。
センサーにより周辺の壁までの距離を計測し障害物を検知いたします。障害物を検知した場合は回避して清掃を続けます。
・前面バンパーが障害物の接触を検知すると障害物を回避して
  清掃を続けます。(再起動操作が不要です)

 

 

導入メリット

コスト削減

人件費削減可能

 

業務効率化

自動化により重要な作業へ人員を割り振りが可能となる。夜間での清掃も可能となるため、日中の業務を止めることなく行える。
※開始操作等、オペレーターは必ず必要。

 

人手不足対策

自動清掃により人員不足の解消。

 

作業者の力量に頼らず均一のレベル

作業者による操作レベルのムラを軽減可能。

 

 

仕様

高性能自動お掃除ロボット

項 目 単 位 内 容
清掃スピード m/s 最大0.6
バッテリー充電時間 H 6–8
消費時間(バッテリーと水) H 約2–3
バッテリー   12V☓2(115Ah)
1回の充電で清掃できる範囲、部屋の形、
設定した水の量によって多少差異があります。
m2 約2,500
転落防止   赤外線センサー
ブラシの作業幅(3本) mm 660
吸引カップ幅 mm 790
フレッシュウォータータンク リッター 40
排水タンク リッター 50
製品寸法(幅×奥行×高さ) 925☓850☓880
総重量(バッテリー含む、水含まず) kg 275

自動床洗浄ロボットについて
お問合せ・商談はこちら

フォームにてお問合せ

必須項目を入力のうえ、確認ボタンをクリックしてください。
任意製品名
必須お問い合わせ種別
必須会社名

※個人のお客様は「個人」と入力してください。

必須お名前 姓: 名:
任意郵便番号 ※郵便番号で住所を自動入力します
必須都道府県
任意市区町村番地
必須電話番号 ※半角数字
必須メールアドレス
任意内容

ご入力いただいた情報の管理について
詳細





トップに戻る