HOME > 製品情報TOP > > 駆動式 採寸・荷重計測装置

駆動式 採寸・荷重計測装置

駆動式 採寸・荷重計測装置についてお問合せ・商談はこちら

フォームからのお問合せ・商談する お電話でのお問合せ 受付時間9:00~18:00(平日)

動画

貨物や荷物の寸法、重さを自動で計測する物流センター向け自動採寸計量システムです。貨物や荷物をコンベアに流すだけで寸法と重さを自動で計測、バーコードリーダーと組み合わせれば、バーコード情報と測定値を紐付けてPCに送信することが可能です。正確でスピーディーな採寸システムが、物流コストや倉庫の保管費用の削減に寄与します。

 

 

三辺計測、重さ計量、バーコード読み取りを一体化

コンベア上で貨物のサイズと重さをスピーディーに自動計測。物流の効率化・コスト削減を可能にする、自動採寸計量スケール。
高速自動処理で物流業務の効率化と正確性を強力にアシストします。

 

製品特徴

高精度ゲートセンサーが寸法を素早く計測

貨物がコンベア上を通過するだけで寸法(長さ、幅、高さ)を自動で計ります。ゲートセンサーには高精度の光学センサーを内蔵。通過した物がセンサーを遮断することで採寸します。サイズは5mmピッチで計測可能。補正演算機能により、斜め方向で搬送された物も高精度でサイズ測定ができます。

 

ノンストップでスピーディーに重さを計測

コンベア下に内蔵された3つのスケール(秤)が貨物の重さを計量。独自の計量アルゴリズム(特許取得)により、最短40cmの間隔があれば高速で次々と流れる物を逃すことなく計測します。
コンベア搬送速度120m/分、平均貨物長45cm、貨物間隔40cmで8000ケース/時間を実現。計量器メーカーだからこそできる、高速処理が強みです。
※最大50kgまでの貨物を計量可能、5kgまでは50g単位、5kg以上は100g単位で計量。

 

バーコード読取り機能を一体化

この自動採寸計量システムは、物流業務に不可欠なバーコードの読み取り装置を接続できます(オプション対応)。手動で読み取るハンディスキャナーから、コンベア上で自動読み取りする高性能スキャナーまでさまざまなタイプをご用意。バーコード情報と寸法、重さの情報を紐付けて管理できます。

測定値はPCやPLCといった上位機器に、バーコード情報と寸法・重さのデータがひとまとまりになって送られるので、WMSや仕分けライン、発送業務システム等との連携も容易に実現。物流コストの削減、保管費用の削減、倉庫スペースの有効活用等に力を発揮します。

 

豊富なバリエーションで様々な貨物の搬送ラインに対応

計量器の数(0~3)、ゲートセンサーの数(0~3)、コンベア幅(3タイプ)の組み合わせnいより、様々なワークサイズの搬送ラインに適合させることができます。

 

 

 

このような方におすすめ

3PL業者様

WMS連携、読み取り・計測データを効率的に送信

 

宅配便業者様

センターにおける貨物データの管理業務

 

航空・海上貨物

運賃計算の最適化

 

不燃木材製造業者様

品質情報の記録業務

 

 

仕様

寸法計測 寸法計測範囲  長さ(L)  : 15~153cm
        幅(W)   : 10~90cm (SPK-3000) 
        高さ(H)  : 6~92cm
寸法目量  : 0.5cm
寸法検出  : 赤外線透過センサー
質量計測 ひょう量    : 5/50kg
目量      : 0.05kg/0.1kg
検出方式   : ロードセル方式
ベルトスピード 30~120m/分(可変)
最小荷物搬送間隔 40cm
本体寸法
単位mm
L: 1735 × W: 1300 × H: 1543.4  (SPK-3000)
自重 360kg
インターフェース RS-232C、RS-422、10/100baseT
使用環境 【温度】 0~+40℃(結露なきこと)
電源電圧 AC200~220V 3相 50/60Hz
消費電流 300VA

駆動式 採寸・荷重計測装置について
お問合せ・商談はこちら

フォームにてお問合せ

必須項目を入力のうえ、確認ボタンをクリックしてください。
任意製品名
必須お問い合わせ種別
必須会社名

※個人のお客様は「個人」と入力してください。

必須お名前 姓: 名:
任意郵便番号 ※郵便番号で住所を自動入力します
必須都道府県
任意市区町村番地
必須電話番号 ※半角数字
必須メールアドレス
任意内容

ご入力いただいた情報の管理について
詳細





トップに戻る